うつ病治療 家族療法カウンセリング治療と投薬治療

 

 うつ病治療は、淀屋橋心理療法センターにおまかせください

うつ病治療 家族療法カウンセリング治療と投薬治療

淀屋橋心理療法センターは1983年に設立されました。当初からうつ病のカウンセリング治療に力を注いでいます。軽いうつから自殺が危ぶまれる重大なうつ状態まで、幅広く対応することができます。やはり成功のキー・ポイントは「なんとかしたい」という本人の気持ちであり、「なんとか助けたい」という周りの人達の熱意、家族の対応です。

最近はSSRIをはじめ、新しい世代の抗うつ剤が出ておりますが、当センターの考えとしては、やはり薬は一時しのぎでしかありません。また最近のマスコミの論調では、よい薬がでたので「うつ病は心の風邪ひき」と考えてよいといった安易な解決法が目立ちます。

うつ病の人達は、心のピンチの時にどうするかという自分にあった解決策が欠けているように思います。それを獲得できるように淀屋橋心理療法センターは真剣にお手伝いします。

そのメリットは

  • うつ病の再発におびえなくてすむ。
  • 自分がフルパワーを出すことを恐れなくてもよくなる。
  • 自分の疲れを恐れなくてすむ。
  • 自分が心のバクダンをもった人間だという恐怖をもたずに、人生を送ることができる

淀屋橋心理療法センターでは、うつ病のさまざまな状況に合わせて、色々な治療法もあり、カウンセリング治療を組み合わせて治療をすすめていきます。

 

淀屋橋心理療法センターうつ病治療専門外来

職場のストレスうつ 子どものうつ 子育てうつ 育児ストレスうつ 家族療法カウンセリング治療で解決します。

 

不登校と非行のカウンセリング.png

淀屋橋心理療法センターHP ☜クリックhttps://www.yodoyabashift.com/

↑ ↑ ↑ ↑ より詳しい情報を掲載しております。

上記リンクからメインサイトを御覧下さい。