子どものうつ─母親が見つける子どものうつストレスサインチェック

子どものうつ─母親が見つける子どものうつ病ストレスサインチェック
 

次のチェックリストは、日常生活の中で見つけやすい子どものうつストレスサインのチェックポイントを集めております。通常の医学的な診断基準とはことなります

子どものうつストレスをみつける
母親が見つける子どものうつ病ストレスサインチェックリスト

子どもだってうつっぽくなることがあります。ほっておくと不登校、無気力症、引きこもり、チックなどさまざまな症状に発展していく恐れがあります。早い段階でお母さんが子どものうつストレスサインに気づいてあげましょう。次の子どものうつストレスをみつける母親が見つける「子どものうつストレスサイン」チェックリストをやってみてください。

(これは淀屋橋心理療法センターで作成した子どものうつストレスサインチェックリストで、サンケイ・リビング(2002.05.11)に掲載されました。それにいくつかチェックポイントを増やし、より正確にしてあります)

 

   
ボタンを押しても変化がない場合は下へどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アドバイス

 

チェックの数が0~5 『元気いっぱい、ハツラツっ子』

なかなか元気いっぱいで頼もしいですね。子どもの輝く笑顔を大切に、充実した毎日を送りましょう。

 

チェックの数が6~11 『ちょっとストレス、がんばりっ子』

「最近うちの子、ちょっと疲れてるのかしら」と、心配顔のお母さん、心配はいりません。これくらいのストレスサインは元気のいい子どもの場合はよくあります。ただこのサインがひどくなったり、回数がふえてきたりしないか、だけは注意を。家族一緒に楽しい時間を過ごして気分転換をはかるのもいいかもしれません。

 

チェックの数が12~17 『あちこちストレス、しんどいっ子』

だいじょうぶかな?かなりストレスサインが出ていますね。子どもの欠点ばかりついて、口やかましくなっていないか振り返ってみてください。子どもが少しでもよいことをしたときは、大いにほめてあげましょう。子どもの様子をよーく観察して、ストレスの原因がどこにあるか、見極める必要があります。

 

チェックの数が18~23 『ストレスいっぱい、心配っ子』

かなりストレスがたまっているようです。学校での様子はどうでしょうか。友人関係はうまくいっていますか。まさかいじめられたりはしていないでしょうね。親の手助けがうまくいけば、思わぬところで立ち直りのきっかけをつかむことがあります。でも、この状態が長引くと、他の家族に影響が出るかもしれません。学校の先生に連絡をとって、相談にのってもらうのもいいかもしれません。

 

チェックの数が24以上 『あらゆるストレス、背負いっ子』

この状態が続くと、なんらかの症状となって出てくる可能性が。本人もしんどいはずです。一番理解してほしいお母さんにもうまく伝えられず、悶々としているのかもしれません。学校、家庭、友だちと、どこでのストレスが一番ひどいのでしょうか。時間をとって、子どもとじっくりと話し合う機会を早い段階で持ちましょう。ストレスが慢性化しないうちに、専門治療機関に相談することをおすすめします。

淀屋橋心理療法センターに来所した人たちを対象に導き出したものです)

 

 

淀屋橋心理療法センターうつ病治療専門外来

職場のストレスうつ 子どものうつ 子育てうつ 育児ストレスうつ を家族療法カウンセリング治療で解決します。

 

不登校と非行のカウンセリング.png

淀屋橋心理療法センターHP ☜クリックhttps://www.yodoyabashift.com/

↑ ↑ ↑ ↑ より詳しい情報を掲載しております。

上記リンクからメインサイトを御覧下さい。