職場のストレスうつ病のカウンセリング 休職が決まったら早めの相談を

「うつ病で休職中です。あと一週間で休職期間が終わりますが良くなりません。どうすればよいでしょうか」という問い合わせ電話がありました。

職場のストレスやうつの相談は多くありますが、残念に思うのは、休職期間がもうすぐ終わるという時なって、やっと、相談に来られる方が多いという事です。「数ヶ月の休職期間があったが、結局何も変わらず復職期日を迎える」という方がとても多い。

そんな中、「来月から、二ヶ月間休職する事になりました。その間どう過ごしたらよいか相談したいのでカウンセリングの予約をとりたい」という問い合わせ電話が入りました。

早期対応は、早期解決につながります。休職期間○ヶ月というリミットがある中で、早い段階で来所されカウンセリングを受けていただく事は、とても重要です。「休職期間が終わっても、何も変わらなかった」とならないように、自分達で解決できない事は、早めに専門家に相談する事が必要だと感じます。

 

淀屋橋心理療法センターうつ病治療専門外来

職場のストレスうつ 子どものうつ 子育てうつ 育児ストレスうつ を家族療法カウンセリング治療で解決します。

 

不登校と非行のカウンセリング.png

淀屋橋心理療法センターHP ☜クリックhttps://www.yodoyabashift.com/

↑ ↑ ↑ ↑ より詳しい情報を掲載しております。

上記リンクからメインサイトを御覧下さい。