カテゴリー別アーカイブ: うつ病ストレス症状をチェックー自己診断チェックリストもあります

うつ病診断基準 解決方法 図解

うつを分解すると

 

 

淀屋橋心理療法センターうつ病治療専門外来

職場のストレスうつ 子どものうつ 子育てうつ 育児ストレスうつ を家族療法カウンセリング治療で解決します。

 

不登校と非行のカウンセリング.png

淀屋橋心理療法センターHP ☜クリックhttps://www.yodoyabashift.com/

↑ ↑ ↑ ↑ より詳しい情報を掲載しております。

上記リンクからメインサイトを御覧下さい。

子育て育児中のお母さんこう思い込んでいませんか?

子育て育児ストレス悩み相談

子育て育児中のお母さんこう思い込んでいませんか?

 
 

母親同士で数人集まって話していると、例えば洗濯の仕方一つにしても5人いれば5通りのやり方があっておもしろいな、と思うことがあります。子育て育児においても、自分自身のやり方しか知らないので、実は必ずしもそうでなくてもいいのに「こうでなければ…」「こうしなければ…」などと一人で思い込んではいないでしょうか。

上記の項目は、自然に出来ていればもちろんそれでいいですが、出来ないのにこうでなければと無理をすることで、母親のストレスがたまったり育児ノイローゼや自信をなくしてうつっぽくなってしまう可能性があります。自分を追いつめるのをやめることで、心に余裕が出来て子どもにもプラスになるのです。

 

淀屋橋心理療法センターうつ病治療専門外来

職場のストレスうつ 子どものうつ 子育てうつ 育児ストレスうつ 家族療法カウンセリング治療で解決します。

 

不登校と非行のカウンセリング.png

淀屋橋心理療法センターHP ☜クリックhttps://www.yodoyabashift.com/

↑ ↑ ↑ ↑ より詳しい情報を掲載しております。

上記リンクからメインサイトを御覧下さい。

母親妻のうつ育児ストレスチェック

母親妻のうつ育児ストレスチェック

次のチェックリストは、日常生活の中で見つけやすいうつストレスチェックポイントを集めております。通常の医学的な診断基準とはことなります

母親妻のうつ育児ストレスチェックーけっこう多い水面下のうつストレス

夫や子どものことを優先させてしまう母親、妻。あなた自身のうつストレスを一度チェックしてみませんか。思わぬところにガマンの限界がきていたりするものです。

これは淀屋橋心理療法センターで作成したうつストレスチェックで、サンケイ・リビング(2002.05.11)に掲載されました。それにいくつかチェック項目を加え、より正確にはかれるようにしてあります。

 

1) 自分自身のことについて

 

2) 夫について

 

3) 子ども育児について

 

淀屋橋心理療法センターうつ病治療専門外来

職場のストレスうつ 子どものうつ 子育てうつ 育児ストレスうつ 家族療法カウンセリング治療で解決します。

 

不登校と非行のカウンセリング.png

淀屋橋心理療法センターHP ☜クリックhttps://www.yodoyabashift.com/

↑ ↑ ↑ ↑ より詳しい情報を掲載しております。

上記リンクからメインサイトを御覧下さい。

うつ状態(ツング変法) うつ病の早期発見にはチェックリストでうつ病のサインを早期発見

うつ状態(ツング変法)

うつ病の早期発見には、チェックリストでうつ病のサインを早期発見

うつ病にみられやすい初期サイン

  • 「何となくゆううつで、やる気がわいてこない」
  • 「食欲がない」
  • 「夜寝つきがわるく、早朝にめがさめる」

このような状態がこの頃つづいていませんか?初期うつ病のサインは一つ一つをとってみれば、たいしたことはありません。「風邪を引いたのかな」「ちょっと疲れがたまっているようだ」といった印象をうけると思います。こんな負のサインがいくつか重なり、三ヶ月以上たっても改善しないようなら「うつ病」を疑ってみましょう。

淀屋橋心理療法センター

うつ病の五つの特徴

1. 気分の落ち込み

やる気がわいてこない。憂うつ感が去らず、気分がさえない。わけもなく悲しくなるなど。

2. 気分の日内変動

一日のうちでも午前と午後とでは気分が変わる。朝目覚めた時が一番重苦しく、午後になって比較的楽になる。

3. 朝早くめがさめる

4時頃に目が覚めてしまい、それから眠れず悶々と。あるいはうつらうつらしながら、苦しい夢ばかりみているなど。

4. 社会的関心の減退

テレビや新聞を見る気がしない。人と話しをするのがしんどくて、出社するのがおっくう。

5. 自己否定感が強い

「私はだめな人間」「周りの人に迷惑ばかりかけている」といった自分を否定したり責めたりする。うつ状態がすすんでくると、「自分は生きている値打ちがない。死んだ方がましだ」と、思いこむようになる。

こういった心の症状に加えて、うつの場合は体の不調─特に自律神経系の症状が出てきます。例えば「口の中が渇く」「頭が重たい」「便秘や下痢」「耳鳴り」「手足の冷えやしびれ」などです。

チェックリストでうつ病のサインを早期発見

「ちょっとこのごろ気になるな。でも医者へいくほどでもないし・・」と言う人は、うつ病チェックリストをやってみてください。見逃しやすいサインを見つける手がかりとなるでしょう。

うつ状態チェックリスト(ツング変法)

点数のつけ方
いつも しばしばある ときに めったにない
4点 3点 2点 1点
  4 3 2 1
01 気分が沈みがちでゆうつである
02 ささいなことで泣きたくなる
03 夜、よく眠れないし、朝早く目が覚める
04 最近、体重が減ってきた
05 便秘がちである
06 ふだんよりも動悸がする
07 わけもなく疲労感があり、疲れがとれにくい
08 落ち着かず、じっとしていられない
09 ふだんよりイライラ感がある
10 自分がいないほうがみんなのためだと思う
11 一日のうちで朝方に気分の悪さがある
12 食欲不振がある
13 異性に関心がない(性欲がない)
14 気分はふだんよりさっぱりしない
15 手慣れた仕事もてきぱきとできない
16 将来のことに希望がもてない
17 決断力がなく、迷うことが多い
18 自分が役に立つ人間だとは思わない
19 毎日の生活に張りと充実感がない
20 今の生活自体に満足していない

   
ボタンを押しても変化がない場合は下へどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

判定方法:20項目全体の総合得点
40点以下 うつ状態なし
40点~49点 軽症うつ状態
50点~59点 中等度うつ状態
60点以上 重症うつ状態
 
 
 
 

淀屋橋心理療法センターうつ病治療専門外来

職場のストレスうつ 子どものうつ 子育てうつ 育児ストレスうつ 家族療法カウンセリング治療で解決します。

 

不登校と非行のカウンセリング.png

淀屋橋心理療法センターHP ☜クリックhttps://www.yodoyabashift.com/

↑ ↑ ↑ ↑ より詳しい情報を掲載しております。

上記リンクからメインサイトを御覧下さい。

子どものうつ─母親が見つける子どものうつストレスサインチェック

子どものうつ─母親が見つける子どものうつ病ストレスサインチェック
 

次のチェックリストは、日常生活の中で見つけやすい子どものうつストレスサインのチェックポイントを集めております。通常の医学的な診断基準とはことなります

子どものうつストレスをみつける
母親が見つける子どものうつ病ストレスサインチェックリスト

子どもだってうつっぽくなることがあります。ほっておくと不登校、無気力症、引きこもり、チックなどさまざまな症状に発展していく恐れがあります。早い段階でお母さんが子どものうつストレスサインに気づいてあげましょう。次の子どものうつストレスをみつける母親が見つける「子どものうつストレスサイン」チェックリストをやってみてください。

(これは淀屋橋心理療法センターで作成した子どものうつストレスサインチェックリストで、サンケイ・リビング(2002.05.11)に掲載されました。それにいくつかチェックポイントを増やし、より正確にしてあります)

 

   
ボタンを押しても変化がない場合は下へどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アドバイス

 

チェックの数が0~5 『元気いっぱい、ハツラツっ子』

なかなか元気いっぱいで頼もしいですね。子どもの輝く笑顔を大切に、充実した毎日を送りましょう。

 

チェックの数が6~11 『ちょっとストレス、がんばりっ子』

「最近うちの子、ちょっと疲れてるのかしら」と、心配顔のお母さん、心配はいりません。これくらいのストレスサインは元気のいい子どもの場合はよくあります。ただこのサインがひどくなったり、回数がふえてきたりしないか、だけは注意を。家族一緒に楽しい時間を過ごして気分転換をはかるのもいいかもしれません。

 

チェックの数が12~17 『あちこちストレス、しんどいっ子』

だいじょうぶかな?かなりストレスサインが出ていますね。子どもの欠点ばかりついて、口やかましくなっていないか振り返ってみてください。子どもが少しでもよいことをしたときは、大いにほめてあげましょう。子どもの様子をよーく観察して、ストレスの原因がどこにあるか、見極める必要があります。

 

チェックの数が18~23 『ストレスいっぱい、心配っ子』

かなりストレスがたまっているようです。学校での様子はどうでしょうか。友人関係はうまくいっていますか。まさかいじめられたりはしていないでしょうね。親の手助けがうまくいけば、思わぬところで立ち直りのきっかけをつかむことがあります。でも、この状態が長引くと、他の家族に影響が出るかもしれません。学校の先生に連絡をとって、相談にのってもらうのもいいかもしれません。

 

チェックの数が24以上 『あらゆるストレス、背負いっ子』

この状態が続くと、なんらかの症状となって出てくる可能性が。本人もしんどいはずです。一番理解してほしいお母さんにもうまく伝えられず、悶々としているのかもしれません。学校、家庭、友だちと、どこでのストレスが一番ひどいのでしょうか。時間をとって、子どもとじっくりと話し合う機会を早い段階で持ちましょう。ストレスが慢性化しないうちに、専門治療機関に相談することをおすすめします。

淀屋橋心理療法センターに来所した人たちを対象に導き出したものです)

 

 

淀屋橋心理療法センターうつ病治療専門外来

職場のストレスうつ 子どものうつ 子育てうつ 育児ストレスうつ を家族療法カウンセリング治療で解決します。

 

不登校と非行のカウンセリング.png

淀屋橋心理療法センターHP ☜クリックhttps://www.yodoyabashift.com/

↑ ↑ ↑ ↑ より詳しい情報を掲載しております。

上記リンクからメインサイトを御覧下さい。